SNAP DATA

NAME
水澗航さん
JOB
スタジオ ファブワーク 代表

Enharmonic TAVERNのコート、URUのニット、SEVESKIG × TRICKER’sのシューズ/すべてスタジオ ファブワーク、OVER THE STRIPESのジップスウェット/OVER THE STRiPES HEAD SHOP、08sircusのパンツ/08book 

巧みな色使いとレイヤードで大人の余裕を演出

絶妙なくすんだ色とレイヤード技で秋らしい落ち着いたスタイルの水澗さん。「重厚感があるツイードのコートは、ノーカラー・ビッグシルエットという要素をいれると途端にリラックス感が出ます」小さな工夫で印象は大きく変わるということを改めて感じました。流行のタック入り“シャカシャカ”パンツもさりげな~く取り入れるところ、巧すぎます。

サンドイッチさせたのは、ダンボールニット素材のジップアップジャケット。「ジャージのようなデザインなのでスポーティさを加えるにはピッタリなんです」と水澗さん。さらにインナーにはグレーと相性がいいパープルのタートルネックを。これが上級者の“挿し色”です。首回りにアクセントを付けるレイヤード術。そしてコーディネートに溶け込ませる色味のチョイス。参考になります。

シューズはSEVESKIG × TRICKER’sのウイングチップで一気に秋らしさを加速。「クレープソールでソールに厚みがあるので疲れにくいんです」とのこと。コレ、生で見てもめちゃくちゃかっこいいんです。いつもの悪い癖がここでも姿を現し、思わず僕が履いてた靴とすり替えようかと考えてしまいました。

PHOTO_Daisuke Udagawa(LOADED)

TEXT_Yumiki Tashiro(LOADED)

【問】
STUDIO FABWORK

[TEL]03-6438-9575

[URL]studiofabwork.com

OVER THE STRiPES HEAD SHOP

[TEL]03-6416-4885

[URL]www.otsgrmm.com

08book

[TEL]:03-5329-0801

[URL]http://08book.jp