様々なカルチャーのエッセンスやトレンド感を加味したデザインで時代のムードをシューズに落とし込む「アルフレッド・バニスター」が本格ミリタリーブーツをエディット。そのフレキシブルなアプローチから生まれた、これまでにない軍モノを披露します。

シューズ¥100,000(alfredoBANNISTER/アルフレッド・バニスター代官山店)

ミルスペックをソースにした 本格派ブーツの大人顔

モード感のあるデザインに加え、日本人の足に合う木型作りにもこだわった「アルフレッド・バニスター」が本格ミリタリーブーツをリリース。ソースは第二次世界大戦中にアメリカ陸軍の空挺部隊に支給されていた通称ジャンプブーツ。同部隊が輸送機から飛び降りる時に履いていたことが由来だとか。このアーカイヴをモダンにアレンジ。アッパーにはイタリアのトスカーナ社製のショルダーレザーを使用し、ソールは100年以上の歴史をもつアメリカのビルライト社のソールとレザーソールを使ったグッドイヤー製法仕上げ。軍モノらしい質実剛健さを残しつつも、モード感漂う大人顔に仕立てた才色兼備な装いに。今季の買い物はこの足元から始めることを強くオススメします。


機能や装いを底上げする使えるバックジップ

従来のヴィンテージジャンプブーツでは、フロントやサイドのみに配置されるジップですが、本作ではバッグにも採用することで、着脱といった機能性やモードなデザイン性を引き上げています。

Photo_Daisuke Udagawa(M-3)
Text_Takuya Kurosawa

【問】
アルフレッド・バニスター代官山店
東京都渋谷区猿楽町20-9
[TEL]03-5458-5010
[URL]abahouse.co.jp/men/alfredo-bannister-men/