初めてInstagramで発表した春夏コレクション

前シーズンでアーカイブを着想源としたコレクションを展開した英ブランド「Casely-Hayford(ケイスリー・ヘイフォード)」が2018年春夏に掲げたテーマは“MAKE CRAFT GREAT AGAIN(技術に再び脚光を)”。これを象徴するように、それまで以上に生地やディテールにこだわり、服へのストレートな想いを込めたコレクションに。そして今回、初めてロンドンコレクションを離れ、Instagramへとステージを移したことも話題となっています。
コーディネートはどこか日常に寄り添ったスタイルを中心に、爽やかなブルーのシャツを重ね着したコーデや、ウエストマークの付いたオーバーサイズのトレンチコートの着こなしなど今すぐにでも真似したくなるものばかり。華やかなステージばかりが評価される世界にアンチテーゼを挑むように発表した新しい「ケイスリー・ヘイフォード」。もしかすると、30周年に回帰した前シーズンをひとつの区切りとし、これから始まる第2章への序章を示唆しているのかもしれません。

TEXT_Asami Tamoto(LOADED)

【問】
三喜商事
[TEL]03-3238-1385
[URL]casely-hayford.com