空想の街へ誘う、枠にはまらない自由なスタイリングをチェック

シーズンごとに映画やアーティストからインスピレーションを得た独創的なコレクションを心待ちにするファンも多い「MAISON KITSUNÉ(メゾン キツネ)」から、遂に2018年春夏コレクションが発表されました。今回は角度を変えて、マイアミやロサンゼルスをミックスさせたような空想の街“ロマンス”を舞台にし、見る者を愛の詰まった冒険へと誘います。サーフや都会的なエッセンスを感じさせる本コレクションでは、ウィンドブレーカーを腰に巻き、スポーティな装いやピッチの異なるボーダー柄Tシャツとボート柄ショーツにベストを合わせた遊び心に溢れたスタイリングなど、振り幅の広さが2018春夏の「メゾン キツネ」と言えるでしょう。また素材にはナチュラルで快適なものを厳選し、ウォッシュド、色落ち、色染めなどさまざまな加工をMIXすることでエフォートレスなヴィンテージ感を演出しています。ロマンスの強い日差しによってサンブリーチされたようなナチュラルカラーも特徴。まだまだ残暑が続き今すぐ身に纏いたいところですが、グッと抑えて来季まで楽しみに待ちましょう!

PHOTO_Nicole Maria Winkler,TEXT_Yuko Takebayashi(LOADED)

【問】
メゾン キツネ カスタマーセンター
[TEL]0120-667-588
[URL]https://www.maisonkitsune.fr