「トム ブラウン」らしいドレススーツスタイルをウィメンズと融合

パリファッションウィークで披露された「THOM BROWNE(トム ブラウン)」の2018年春夏コレクションは、一見トム ブラウンの得意とするアメリカントラッドスタイルに見えながらも、ウォーキングするモデルたちの足元はヒール、スカート、ワンピースとウィメンズと融合されたファッションを纏って登場。性別で分けられたファッションカテゴリーに対して「why not…(なぜ?)」と問いかけて行き着いたのは、ジェンダーを問わない自由なスタイル。ボディラインを美しく魅せるワンピース、ジャケットにタイトスカートを合わせたり、ノースリーブシャツは肩を強調しないカットで仕上げたりとさまざまなスタイルを展開。今後のファッションやカルチャーを考えるキーポイントとなる本コレクションは、ファッションフリークなら必ずチェックしておきましょう。

TEXT_Yuko Takebayashi(LOADED)






 【問】
THOM BROWNE AOYAMA

[TEL]03-5774-4668
[URL]www.thombrowne.com