ナチュラルカラーで正反対に“攻めた”コレクション

やはり、というべきか。今回も我々は「FENDI(フェンディ)」に目を奪われざるを得ないようです。イタリアで発表された2018年春夏メンズコレクションは、それまでのハイなテンションはどこ吹く風。オーガニックカラーを主軸にしたスタイリングが並び、近年のポップさを主張した「フェンディ」に一石を投じます。とはいえ、そこはさすが「フェンディ」。“FENDI FridayFENDI Fri-yayをキーワードに、休日が待ちきれない男性像をユニークに表現。フォーマルなスーツスタイルにもスポーツウェアのようなブルゾンを羽織ったり、堅苦しいオフィススタイルをショートパンツでハズしてみたりと、高ぶる遊び心は健在です。今回アクセントとなったイギリス人アーティスト スー・ティリー氏によるイラストは、パーカやバッグに用いられ、「フェンディ」のクラシカルなムードに絶妙なシュールさを加えています。コーデごとに隠された小ネタを発見したくなる今回のコレクション。「次は何が来るのだろう?」と思わず身を乗り出してしまいそうです。

TEXT_Asami Tamoto(LOADED)

【問】
フェンディ ジャパン
[TEL]03-3514-6187
[URL]www.fendi.com