メイヤー夫妻による1stコレクション、ミラノにて同時に発表

JIL SANDER(ジル・サンダー)」に新しく加わったクリエティブ・ディレクター ルーシー・メイヤー氏とルーク・メイヤー氏によるデビューコレクションは、夫婦の特徴を生かし、メンズ・ウィメンズ同時に発表。2018春夏メンズコレクション、2018ウィメンズ・リゾートコレクションでは、それまでの2人が歩んできた経験をブランドに投入しながら、“最も本質的であるのは何なのか”という問いかけを軸としています。慣れ親しんだ基本の白いシャツの反復、マスキュリンとフェミニンの融合。これら「ジル・サンダー」で愛されてきた美学をメイヤー夫妻の「新生ジル・サンダー」では、広がったシルエット、デコラティブなディテールなどで、過去と現在を巧みに繋いでいきます。
コレクションのLOOK画像では、メインのモデルとは別に男女がそれぞれランダムに見切れるユニークで斬新なアプローチ。“本質”を求めるメイヤー夫妻にとって、「それまでの常識を打ち崩す」こともひとつのアンサーだったのかもしれません。

TEXT_Asami Tamoto(LOADED)

【問】
ジル・サンダー/オンワードグローバルファッション
[TEL]0120-919-256
[URL]www.jilsander.com/jp