ジェンダーレスな輝きを魅せるブラックカラーコレクション

デザイナーの宮下貴裕氏が存在そのものに憧れを持つ女性、“永遠の人”の視点で紡ぎ出した「TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.(タカヒロミヤシタザソロイスト.)」2018年春夏メンズコレクションは、これまでが宮下氏のパーソナルな部分をストレートに具現化したものだとすれば、今回は擬似的に物事を捉えることで、性差を超えた進化系「タカヒロミヤシタザソロイスト.」ともいえるでしょう。
“永遠の人”のそばにいる優美な男性像から連想した洋服は、女性の目線からしか表すことのできない色気とエレガンスさ、そしてタフネスを兼ね備えた絶妙なバランス感で、理想的なシルエットへと昇華。何色にも染まることのない「黒」の中に、楽譜やギターの刺繍、稲妻のシェイプ、カウボーイのテキスタイルなどを融解することで、色あせることのない“Teen Spirit(ティーン スピリット)”を示唆しているとも読み取ることができます。
同じ「黒」でありながら、時にその背景にあるドラマ性をも感じさせるブラックスタイルは、「タカヒロミヤシタザソロイスト.」しか成せない新たな創造の境地を予感させます。

TEXT_Asami Tamoto(LOADED)

【問】
grocerystore.
[TEL]03-6805-1989
[URL]http://the-soloist.net