相反するモチーフを見事に融合させた多彩なラインナップ

毎年夏になるとここのサンダルが欲しくなる!という方が多いでしょう、ドイツの人気シューズメーカー「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)」。ここが発表した2018年春夏コレクションは、ユニークな3つのテーマで構成されているのだとか。

そのテーマとは、“WorldPeople(ワールドアンドピープル)“NatureTech(ネイチャーアンドテック)“PastFuture(パストアンドフューチャー)といったもの。“WorldPeople”は、多様な国の文化から着想を得たカラーや素材をミックスさせて、そのコンセプトを表現しています。“NatureTech”は、天然素材と合成素材を用いることで、自然とテクノロジーの融合を実現。“PastFuture”は、近未来的なメタリック素材と、古代のムードのあるアースストーンを採用し、異次元を上手くまとめています。

このように、対照的な2つのモチーフを組み合わせることで、新しい世界観を打ち出したというこのコレクション。以下のルック画像では、一番の見所であるシューズはもちろんのこと、コレクションのムードを盛り上げるウェアやステージにも注目です。

TEXT_Haruka Hashiguchi(LOADED) 







【問】
ビルケンシュトック・ジャパン
TEL:03-6452-6577
URL:www.birkenstock.com