無駄な装飾のないデザインそのものが個性に

“Atelier de Production et de Creation(生産と創造の工房)という意味のブランド名を持ち、常に新しい発想を形にして人気を集めている「A.P.C.(アー・ペー・セー)」。ここの最新ルックは、シンプルがゆえに着る人の個性を引き出してくれるアイテムが多数。

今年でブランド立ち上げから30年を迎え、記念すべきコレクションとなったこちら。様々なハイブランドとコラボレーションした経験のあるプリントデザイナー ピエール・マリー氏が、ニットのデザインを手がけているとか。一枚で様になるニットこそ、他と被ることのないハイセンスなものが欲しい!そんな願いを叶えてくれるデザインに。

また、創業者 ジャン・トゥイトゥ氏の洋服に装飾は必要ではないという考え方が反映され、ワントーンでベーシックなスタイルが多くなっています。「アー・ペー・セー」で長年取り入れられているという、ルーズなシルエットのコートもあり、この30年の歴史を物語っています。

シンプルだからこそ、どう着こなすかが個性の見せ所。より自分自身に磨きをかけたくなるような、この上質なコレクションから、あなたならどんなスタイルを創造しますか?

TEXT_Haruka Hashiguchi(LOADED)









【問】
アー・ペー・セー カスタマーサービス
TEL:03-3710-7033
URL:http://apcjp.com