纏うだけでスタイルに深みをもたらす最新技法“BURN OUT

本誌でもお馴染みのレザー職人、桑原和生氏が手掛ける「STRUM(ストラム)」2017秋冬コレクションの最新ルックが『LOADED WEB』に到着。
2016
年秋冬にレザー業界から注目を集めた加工技術“BURNING DYDE”(レザーを部分的に燃やし、染料を焦がしながら染める特殊技法)を発表した「ストラム」が、今回新たに制作した最新技法“BURN OUT”は、レザーを燃やした際に付着するススや焦げを模様として表現したレザー本来のシブさを購入した時から楽しめるという斬新な逸品に。そんな桑原氏にしか出せない加工技術を用いたレザージャケットや肌触りと着心地にとことんこだわり抜いたカットソーやコートによって構成された2017秋冬コレクションは、トレンドファッションに対しての反骨心を表した“世の中の歪み”というコンセプトのもと、大人の貫禄を感じる仕上がりに。さらに下記のルック画像を見てわかるようにLOADED世代の大好物である周囲と被らないやんちゃでエレガントなスタイルを多数展開。トレンドに左右されず、独自の世界観を貫く硬派なスタイルこそ「ストラム」が追い続ける男像なのです。

TEXT_Ryohei Tomioka(LOADED)








Photographer_Keiko Harada
Styling_Mitsuhiko Hoshi
Hair&Make_Takashi Motoyama(POOL)
Art Direction_Kazuki Kuwahara(g9g)
Model_Milos(ACTIVA)

【問】
g9g
[TEL]03-6303-3413
[URL]www.strum.jp