時代性も加味し、20年の時を経て遂に復活したlate90’Sの逸品

世代を問わず街中で着用しているのを目にするようになったスニーカー。特に最近では90年代ファッションが再熱し、ボリューミーなランニングシューズやウォーキングシューズとして登場した懐かしのスニーカーが再び脚光を浴びています。そんな、スニーカーの機能性が最も進化した過度期と呼ばれている90年代後期に「PUMA(プーマ)」から発売された「CELL VENOM」が、20年の時を経て懐かしのモデルが復刻します。1130日(金)からUNDEFEATED原宿店で限定先行発売を開始し、128日(土)からはプーマストア大阪、京都、原宿、お台場、富士見、サッポロファクトリー、プーマオンラインストア、プーマ取扱い限定店で発売。


PUMA CELL¥12,800(PUMA/UNDEFEATED 原宿店)

10月に発売され好評を博した「CELL Endura」の復刻に続き、今回発売されることになった「CELL VENOM」。97年の発売当時、長距離走行用のトレーニングシューズとして開発された「PUMA CELL」テクノロジーが搭載され、六角形を型取ったミッドソールの安定したクッション性が持ち味です。今回の復刻ではオリジナルと同じホワイトとブルーのコンビで登場し、ボリューム感と色合いが醸し出すなんとも言えない“懐かしのハイテク感”が今の気分にしっくりきます。アッパーにはオリジナルを尊重したスポーツメッシュを採用しつつも、今作ではライフスタイルへの提案を軸に補強パーツとしてスウェードやスムースレザーといった天然皮革を使用することでただの復刻では終わらせない特別感をプラス。さらに、ミッドソールにはCompression Mold EVAを採用することで、97年のオリジナルモデルよりも、より滑らかかつ反発製のある快適な履き心地にアレンジしてあります。

さらに今後、BAITmita sneakersOVERKILLFerrairi等のコラボレーションモデルの発売も予定。いずれも取扱い店舗は少なくなりそうなので、お見逃しなく。

 

TEXT_Shuhei Wakiyama(LOADED)

【問】
アンディフィーテッド 原宿
[URL]undefeated.jp
[TEL]03-5772-2680

プーマ お客様サービス
[URL]jp.puma.com
[TEL]0120-125-150


雑誌『LOADED』最新号が好評発売中!ご購入は全国の書店もしくはコチラから。