別注モデルや新作のローンチ、リメイクブランドとのコラボまで

雑誌『LOADED』の最新号はご覧いただけましたでしょうか? 大人の主役級シューズと題した特集を展開しましたが、ここに来てまた気になるニュースが『LOADED』でもお馴染みの人気シューズブランド「alfredoBANNISTER(アルフレッド・バニスター)」から届きました。


NOTION¥14,800(alfredoBANNISTER × SLACK FOOTWEAR)

様々なカルチャーのエッセンスや、現代のストリート感覚を加味したプロダクトを数多く提案しているシューズブランド「アルフレッド・バニスター」。同ブランドのルミネエスト新宿店、有楽町マルイ店、なんばパークス店の3店舗限定で、日本発のシューズブランド「SLACK FOOTWEAR(スラックフットウェア)」のポップアップを順次開催します。


SLACK AU-DIMENT¥34,000(SLACK FOOTWEAR)

「スラックフットウェア」は国内ブランドでレザーシューズやスニーカー、さらにスポーツブランドのデザイン経験をも持つ日本人デザイナーが2017年に立ち上げたシューズブランドです。独自のアウトソールを採用し、履き心地に優れたスニーカーは「KEEP IT SIMPLE」がコンセプト。デイリーユースにぴったりのベーシックなデザインを、レザーシューズのテクニックと現代的な機能素材の融合によってオリジナルティ溢れるデザインに仕上げています。


BONUM¥12,800(BONUM ×SLACK FOOTWEAR)

今回のポップアップでは、「スラックフットウェア」2018年秋冬の全モデルを展開することが決定。さらに、「アルフレッド・バニスター」が別注したスニーカー「NOTION(ノティオン)」の発売、革靴とスニーカーの境界線を表現したメイド・イン・ジャパンモデルの「SLACK AU-DIMENT(スラック オーディメント)」のローンチ、そしてリメイクブランド「BONUM(ボナム)」がリメイクを施したコラボレーションモデルの先行発売を開始します。また、会期中に「スラック フットウェア」を購入した方に先着で、環境への配慮と効果が人気を読んでいる「SNEAKER LAB(スニーカー ラボ)」のクリーナーのプレゼントがあるなど盛り沢山の内容に。
なんばパークス店では、11月23日(金)に終日「スニーカー ラボ」を使用したクリーニングのパフォーマンスを実施しているとのことなので、この機会に注目のブランドとシューケアのやり方まで学んでみるというのはいかがでしょうか?

■POP UP STORE
「SLACK FOOTWEAR」ポップアップ

[DAY]11月8日(木)~11月18日(日)
[PLACE]アルフレッド・バニスター ルミネエスト新宿店
[ADDRES]東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト5F
[TEL]03-6380-0310

[DAY]11月20日(火)~11月28日(水)
[PLACE]アルフレッド・バニスター 有楽町マルイ店
[ADDRES]東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ6F
[TEL]03-6738-3808

[DAY]11月20日(火)~11月28日(水)
[PLACE]アルフレッド・バニスター なんばパークス店
[ADDRES]大阪府大阪市浪速市難波中2-10-70 なんばパークス4F
[TEL]06-4394-7580

TEXT_Shuhei Wakiyama(LOADED)

【問】
[URL]abahouse.co.jp/men/alfredo-bannister-men/