ネオンカラーが魅力のスニーカーは150足限定でナンバリング入り

スニーカーブームの最中、取り扱いがないブランドの方が少ないのでは?と勘違いするぐらい沢山のスニーカーが登場しています。その中でも最近、数多のブランドから登場し、注目を浴びているダッドスニーカーですが、大人が選ぶ時は素材使いやカラーリングに気品を感じるアイテムを選びたいところ。元々お父さんが履いているようなデザインからダッドスニーカーと呼ばれているだけに、『LOADED』世代は吟味して選ばないとお父さんを通り越して“おじさん”や “おっさん”なんて呼ばれてしまうかも(汗)。そこで!そんな心配はご無用のおしゃれダッドスニーカーの真骨頂ともいえる選りすぐりのラインナップをご紹介。それが、912日(水)に世界限定150足で発売される「PIERRE HARDY(ピエール アルディ)」のスニーカー「NEON TREK」です。


NEON TREK ¥77,000

フランス・パリ発のシューズブランド「ピエール アルディ」から登場する「NEON TREK」は、2017年春夏から登場している「TREK COMET」を再構築して誕生したモノ。名前の通りトレッキングシューズにインスピレーションを受けたグレーを基調としたボリューミーなスニーカーに、今期注目が集まっているネオンカラーをパーツ使いすることで、重たく野暮ったい見た目のダッドシューズが多い中、なんとも言えないフレッシュでさわやかなルックスに仕上がっています。そのさわやかさに一役買っているホワイトソールには「ピエール アルディ」のシグネチャー“キューブパースペクティブ”柄を採用。ブルーとオレンジのネオンカラーと相まってどこかストリートなやんちゃ感も感じられます。特徴的な太めのシューレースには、小ぶりのドット柄が施され、上品かつ軽やかな印象に。

素材にはマットなカーフレザーとネオプレン素材を採用。かかとにあるエラスティックバンドと柔らかく上質な素材が足を心地よく包み込んでくれます。レザーインソールにはシリアルナンバーが記載され、特別感も嬉しい限り。世界限定150足となる「TREK COMET」は、国内では青山店のみでの取り扱いとのこと。912日(水)発売なので、お忘れなく。

TEXT_Shuhei Wakiyama(LOADED)

【問】
ピエール アルディ 東京
[TEL]03-6712-6809
[URL]www.pierrehardy.com