Googleアシスタント搭載でより生活の身近に

Apple MusicやSpotifyといった音楽ストリーミングサービスが登場し、音楽の聴き方が変わってきた現代。以前の円盤からアンプ、そしてスピーカーへといった方法とは異なり、今ではスマートフォンからスピーカーへとワイヤレスに接続し、音楽を楽しむのが当たり前に。ハード面が変わった今の時代も、豊かに高音質で音楽を楽しみたいユーザーに絶大な人気を誇るのが1925年にデンマークで創業された「Bang & Olufsen(バング&オルフセン)」です。高いクラフツマンシップに裏付けされた音響技術と革新的で洗練されたデザインが常にオーディオ業界の最先端をいく同社が新たに音声認識に対応した新作を発表し、9月からGoogleアシスタント機能を搭載したスマートスピーカー2種の発売を予定しています。


「バング&オルフセン」が、今回新たにGoogleアシスタントを搭載し発売するスマートスピーカーは、持ち運びを考慮して充電式電池を内蔵した「Beosound 1」と電源接続でパワフルかつ素晴らしいサウンドの「Beosound 2」。高度な音響エコーキャンセリング機能を盛り込んだ円錐型のアルミニウムボディはChromecastAirPlay2にも対応したことで、各種スマートホームデバイスのコントロールも可能に。他にも、スピーカー上部に新たに設けた4個のお気に入りボタンもGoogleアシスタントに対応しているので、互換性のあるデバイスや音楽サービスを即座に楽しめるんです。音質に関してはさすが「バング&オルセン」というべき360度に広がる立体感のある音場を感じられます。

希望小売価格は「Beosound 1」が¥225,000、「Beosound 2」が¥295,000。スマートスピーカーの中でもやはり高級!そして、「Beosound 1」をより簡単に持ち運びできるように、新たにドッキングステーションも販売します。こちらの希望小売価格は¥22,000

さらに、925日(火)には国内最大規模の店舗となる「バング&オルフセン 日本橋」が日本橋高島屋S.C.新館5階にオープン。120㎡の店内にフルラインナップを揃える同店は、暮らしを意識した北欧インテリアに囲まれた空間になるとの事。いまどきの高性能スピーカーで生活を豊かに彩りたいですね。

 

TEXT_Shuhei Wakiyama(LOADED)

【問】
TFC
[TEL]03-5770-4511
[URL]www.bang-olufsen.com