12役のアイウェアが登場

ゴールデンウィークも残すところ、あと半分。前半は風が強いながらも、日が射していて暖かかったですね。暖かく気持ちのいい気候になるほど、気になるのはやはり紫外線対策。こんがりと日焼けした肌は男の色気を感じさせますが、目元はぜひサングラスを使って守って欲しいところです。サングラスをかけていれば目だけでなく、目の周りの肌も守ってくれて活き活きとした目元をキープできますよ!
すでに今年のサングラスをキープしている方も、されていない方にもおすすめできる便利なアイテムが「JINS(ジンズ)」から発売されています。
特にメガネユーザーの方にオススメの便利な2in1サングラスです!

JINS Switch ¥8,000+Tax

手の届きやすい価格帯と豊富なデザインで日本人の日常に馴染んでいる、アイウェアブランドJINSJINSといえば、ブルーライトカットメガネの「JINS SCREEN」や、有名プロダクトデザイナーとのコラボ、鯖江生産のラインなど価格だけではない新たな価値観で、視力が悪くない方にも愛用者が多いイメージがありますよね。そんな中、今春から新たに発売になった「JINS Switch」は、メガネのフロント部分とサングラスレンズの付いたプレートを、内蔵したマグネットで着脱することで、メガネとサングラスをワンタッチで切替え可能な作りになっています。普段はカラーレンズを外したメガネの状態、休日はサングラスとして使用。なんてことも気軽にできてしまうのアイテムなので、メガネユーザーは別途に度付きサングラスを用意する必要がなくなるんです!
この「JINS Switch」、実は2015年から「JINS Front Switch」という名前でシーズン限定商品として発売されていました。しかし、人気の高さを受け、今春から名称を「JINS Switch」に改めたと共に、シーズン限定発売になっていた同商品を、定番商品として通年展開することになりました。
JINS Switchの良さはやはり手軽さとシンプルなスタイル。一般的なクリップオンサングラスの場合、良くも悪くも目立ってしまいどこか恥ずかしさを感じる事も多かったかと思います。JINS Switchなら、顔つきもシンプルに決まり、まるで普通のサングラスをかけているようにお使いいただけます。
ただ、そこで気になるのはやはりデザインやフレームのバリエーションですよね。今シーズン登場しているフレームは、ボストン、ボストンメタル、ウエリトン、スクエアの832種。サングラスプレートには、淡いカラーのレンズも一部で採用しているので、トレンド感も簡単に取り入れられます。
さらに、店舗限定プレートとして、ドライブレンズと偏光レンズの機能性レンズも発売しているので、様々なアクティビティーで活躍すること間違いなし!大人デートからお子さんとの外遊びまで、死角なしでお使いいただけます!特にこれからの日差しが強くなる季節には最適ですね。お値段はなんと、通常のメガネ+プレートで8000円。機能性レンズの場合でも12000!こんな2in1メガネなら、日常的な使用でも、+1本で持っていても損することは決してないです!JINS Switch
度付きレンズ+フレーム+プレート:¥8,000+tax
度付きレンズ+フレーム+特殊プレート:¥12,000+tax

TEXT_Shuhei Wakiyama(LOADED)

【問】
ジンズカスタマーサポートセンター
[TEL]0120-588-418
[URL]https://www.jins.com/jp/