シチズン エクシード史上最もドレッシーでエレガントな仕上がりに

“強豪ひしめく腕時計市場において世界最高峰の技術力、ブランド力、シェアを誇るシチズンの腕時計。その中でも、洗練されたデザインと確かな品質でスマートな日本のビジネスマンから愛されて止まないのが「シチズン エクシード」です。
今年2017年はエクシードが誕生して40周年。そんな記念すべき節目にいまだかつてない程の上質さをまとった高機能ドレスウォッチが登場。40周年記念数量限定モデルとなる今回のエクシードの特徴は何といってもまずその圧巻の薄さ軽さにあります。スーツに合わせることを想定すると、分厚さは腕元のスマートさに欠けます。あくまで“黒子役”に徹する、そんなある種の“謙虚さ”が日本ならではのであると私は感じます。さらにステンレスの約半分というその驚きの軽さも移動が多いビジネスマンにとってはグッとくるポイント。
そしてデザイン面では、ケースとバンドに黒く硬度の高い「デュラテクト DLCDiamond Like Carbon)」が施され、美しい白蝶貝がエレガントさを加速させています。
すなわち機能とルックスの調和。世の男性の理想である性格の良いキレイなコはこんなところにいたんです。
次の腕時計をお探しのアナタ。“外”に目移りするのもいいですが我が国の技術、伊達ではありませんよ。ぜひご体感を。

 

シチズン/エクシード40周年記念数量限定モデル

¥270,000
限定数量400本
ケース/バンド      スーパーチタニウム TM
ガラス             サファイアガラス(99%クラリティ・コーティング)
サイズ             ケース径36.5mm/厚み4.5mm(設計値)
■Cal.8845 月差±15秒/光発電エコ・ドライブ/フル充電時約7ヶ月可動
■日常生活用防水
■耐メタルアレルギー

エレガントを追求する時、秒針をはずした2針でデザインを構成するのが相場ですが、シチズンは時計に正確な時間を求める日本のビジネスマンには秒針つきの時計がフィットすると考えました。そこで3針のデザインを追求。秒針の存在とその動きにこだわり6時位置に秒針を置くことで、文字板のアクセントとしました。
腕元がエレガントに見えるちょうど良いサイズ感とのびやかなデザインのケースとバンドには、「肌にやさしい」「軽い」「キズに強い」「美しい」といった強みをもつ、シチズン独自のチタニウム素材「スーパーチタニウムTM」を採用。
光で充電し駆動するため、定期的な電池交換の必要がない便利な光発電エコ・ドライブウオッチ。腕時計の祭典スイスのバーゼルワールド2016で発表し、話題となった世界最薄1.0mm厚のムーブメントを搭載した「エコ・ドライブ ワン」の技術があればこそ3針でありながらケース厚4.5mmを達成。シチズンだから作ることができる独創的なエコ・ドライブ ウオッチです。

 

Text_Yumiki Tashiro(LOADED)

 

【問】
シチズンお客様時計相談室
[TEL]0120-78-4807