既存の人気メニューに加え日本限定メニューも新登場!

米国のいわば黒船のような存在で、いまや日本の国民食とも呼べるのが「ハンバーガー」。近年は、身近にありワンコインで楽しめるチェーン店から、高級志向のオシャレな地に店を構えるいわゆるグルメバーガー店まで引く手数多の状態になっています。そんなハンバーガー戦国時代の中、彗星のように表れ他と一線を画すスタイルで一瞬にして話題をさらったのが「UMAMI BURGER®(ウマミ バーガー®)。2009年にカリフォルニア州ロサンゼルスで1店舗目をオープンしてから5つの州で25店舗を展開しているハンバーガーレストランで、「UMAMI BURGER®」の“UMAMI”は、日本語のうま味に由来しており、創業者であるアダム・フライシュマン氏がうま味を最大限に引き出す調理法を確立し作られたハンバーガーであることから「UMAMI BURGER®」と名付けられました。米国版GQの「2010 年のベストバーガーオブザイヤー」に選出されたほか、TIME誌の「史上、最も影響力のある17のバーガー」にも選出されるなど、アメリカ国内でとても人気のあるハンバーガーレストランです。
そんなウマミ バーガーがこの度日本第1号店「ウマミ バーガー 青山店」にて、開店以来初の大型メニューリニューアルを敢行。
“そそられる”ラインナップがさらにアップデートされ、味覚はもちろん視覚でも楽しめちゃうんです。

 

 

U-BBQ BURGER(ウマミバーベキューバーガー)」  1,480(税抜)
日本限定の新メニュー。うま味を存分に引き出したバーべキューソースに、日本ならではの「ミソメープルベーコン」やオニオン、アメリカンチーズを合わせ、バンズで挟んだ新感覚のハンバーガー。

TERIYAKI SAMURAI BURGER(テリヤキ サムライ バーガー)」   1,580(税抜)
甘いテリヤキソースを絡めたパテと、フライドエッグやアボカド天ぷらなどを一緒に挟み、ワサビととミソマスタードを隠し味として加えることで、新しいコク深い味わいにリニューアル。

どちらもまさに日本好みの味付けとなっており、普通のハンバーガーにはなんだか飽きてきたという方にはうってつけのモノに仕上がっています。

 

FANCYMILKSHAKES(ファンシーミルクシェイク)    各¥1,480 (税抜)
新メニュー。芳醇なミルクシェイクにトッピングを加え、食後のデザートには十分すぎるクオリティと、そのカラフルでポップな見た目は“インスタ映え”にもピッタリ。

■写真左から
THE CANDY SHOPPE(ザ キャンデー ショップ)
カラフルなキャンデーが印象的なストロべリーべースの甘酸っぱいフレーバー

CHOKOLATE LOVE(チョコレートラブ)
濃厚なチョコレート風味のケーキやクッキーをトッピングした贅沢な逸品

VANILLA CELEBRATION(バニラセレブレーション)
花火をイメージしたマカロンとチェリーに、デコレーションを加えた新感覚シェイク

MATCHA SUPREME(抹茶シュプリーム)
小豆や白玉に抹茶スイーツが絶妙にマッチした和洋折衷シェイク

 

 

気軽なランチにも、お酒を楽しむディナーにも利用でき、気の知れた友人、家族、そしてパートナーとのデートにも。

オシャレなだけでなく、確かなうまみ
こちらで紹介したモノだけでなく、まだまだハンバーガー・サイドメニューともに“お初のメニューが発売されているので、行ったことのある方もそうでない方もぜひ「ウマミ バーガー 青山店」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

ウマミ バーガー 青山店

東京都港区北青山3-15-5 ポルトフィーノ内
11:00〜22:00(LO.21:30)

 

TEXT_Yumiki Tashiro(LOADED)

【問】
ウマミ バーガー 青山店
[TEL]03-6452-6951