イタリアの両雄が再びタッグ!アニバーサーリーを彩るスペシャルなアイテムが登場

皆さん「イタリア」と聞くと何が思い浮かびますか?サッカー、ファッション、はたまた伊達男など。ジャンルは違えど私がイタリアに共通に感じるのはその“ひたむきさ”です。聞くところによると、サッカーでひいきにしているチームが負けると激高する人が多数とか…。少し極端ではありますが、それは彼らが1つのコトやモノにひたむきに向き合うことが出来るからではないでしょうか?
この度、そんな彼らイタリア人のひたむきさを体現したような二つのブランドが再び肩を組み、世界中がワクワクするような製品を送り出しました。その名は500byHydrgen』。
一つは、2003年イタリア・パドバにて創業のファッションとは全く異業種のビックブランドとのコラボレーションという革新的なアイデアで、ラグジュアリースポーツウエアという新しいジャンルを確立した「ハイドロゲン」。現在はトータルブランドとして、メンズ、レディス、キッズ、そしてテニスラインを取り揃え“イタカジ”には外せないブランドとして世界中で絶大な支持を受けている。
そしてそんなハイドロゲンと再びタッグを結んだのは、その親しみやすいルックスと独特の存在感が世界中で人気となり、現在も時代を超えてフレッシュでファッショナブルなイタリアの四輪自動車のシンボル「フィアット」。あのルパン三世にも登場する、日本でも馴染み深い車です。
今回の協業では、ハイドロゲンがフィアットのアイコンモデルでもある“FIAT 500”の誕生60周年という特別なアニバーサーリーを記念し、誕生した年と同じ1957枚のトラックジャケット『500byHydrogen』を発売。“カッコと思うモノを作り続ける”という信念のもと、ひたむきにイタリアの最前線を走ってきた両者の“粋な”背景。イタリアが誇るクラフツマンシップをぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

 

世界中から洒落者として知られるFフィアット社の御曹司ラポ・エルカーン(左)

とハイドロゲンのデザイナーアルベルト・ブレーシ(右)

 

500byHydrogen
トラックジャケットはストレッチコットンジャージ製でやわらかな質感が特徴。ダブルスライダージッパーを採用し、アルカンターラ素材の引き手付き。さらにハイドロゲンのロゴとダブルフエルトの伝説的なイタリア国旗パッチが左袖に付けられています。歴史的なフィアット 500とフィアット社のロゴは胸と右袖に。

また、このスウェットのためだけに作られたウェアラブル アイコンのロゴも見逃せません。
限定数を表すシリアルナンバーは左手首に入ります。(No. XX of 1957)
10月24日よりハイドロゲンオフィシャルストア(www.hydrogen-jp.com/)にて先行予約発売開始

10月27日より全国のハイドロゲン直営店及びセレクトショップで発売。
その他、全国のフィアット正規ディーラーとオフィシャルストアでも数量限定で販売予定。
サイズ展開: XS ~ 3 XL

販売価格:¥49,000

 

TEXT_Yumiki Tashiro(LOADED)

【問】

三喜商事

[TEL]03-3238-1385