125年続く「パトリック」の文化を継承したダブルスラッシュロゴ

今から約125年前に西フランスのプゾージュ村で誕生した「PATRICK(パトリック)」は、かつてフランスのサッカー元選手 プラティニが着用していたことでも知られるブランドということは艶男ならば周知のはず。そんな確固たる歴史とクラフツマンシップを併せ持つブランドから耳寄りなニュースが飛び込んできました。同ブランドの代名詞であるロゴにフォーカスをあてた新ライン「PATRICK DOUBLE SLASH(パトリック・ダブルスラッシュ)」は、ブランドディレクター伊澤良樹氏のもと、1STシーズンはサッカー(ゴールキーパー)をコンセプトに独自の世界観である“クラシック、ミニマル、テクニカル”を踏襲したアイテムを展開。トップスは8,500円~、ボトムスは13,000円~、アクセサリー類は2,000~とリーズナブルな価格帯もストロングポイントのひとつ。そんな期待を一身に背負ったコレクションの中から『LOADED WEB NEWS』ではアイコニックなスニーカーをピックアップ。

スニーカー¥30,000(PATRICK DOUBLE SLASH/カメイ・プロアクト)

「パトリック」のDNAであるダブルスラッシュロゴをアッパー側面とベロ部分に配したこちらは、インソール以外すべてレッドカラーでまとめた斬新な面構えが魅力。トレンド感のあるストリートスタイルをはじめ、モードスタイルでもハズしとして取り入れたくなるその潔いデザインは、なんとしてでも手に入れたい逸品でしょう。

2018年春夏よりデビューする「パトリック・ダブルスラッシュ」は、今後その全貌が明かされていくだけに業界内の注目度も急上昇中。新しいニュースが入り次第、『LOADED WEB NEWS』で展開していくのでもう少し期待を膨らませておきましょう。

TEXT_Ryohei Tomioka(LOADED)

【問】
三井物産アイ・ファッションブランドマーケティング事業部
[TEL]03-5467-7196
[URL]patrickdoubleslash.com