これまでのアーカイブから着想を得たコレクション

ロックバンドU2の衣装を担当していた父ジョー氏による伝統的なイギリスの香り漂うロックスタイルと、ヒップホップアーティストなどのスタイリングを担当する息子チャーリー氏によるストリートカルチャーをミックスさせた新しい「Casely-Hayford(ケイスリー・ヘイフォード)」は、エレガントながらも気を張らずに袖を通すことのできるアイテムが魅力的なブランド。そんな親子デザイナーが手がける「ケイスリー・ヘイフォード」がロンドンで披露した2017秋冬コレクションは、父ジョー・ケイスリー・ヘイフォード氏の30周年のキャリアを祝して80年代から00年代前半のアーカイブをインスピレーション源に展開。それまでの歴史の中で想い入れのあるアーカイブに回顧したアイテムの中には、襟元の丸いコート、独特なボックスシルエットのシャツなど、同ブランドが得意とするカッティング技術を際立たせるウェアが魅力です。特にボトムスは、トレンドのワイドシルエットや定番のジャストサイズ、テーパード型などバリエーションも豊富。今季、記念すべき30周年を迎えたケイスリー・ヘイフォード。『LOADED』としても特に注目したいコレクションとなっています。

TEXT_Asami Tamoto(LOADED)

【問】
三喜商事
[TEL]03-3238-1385
[URL]casely-hayford.com