シーズンごとにナンバリングされる画期的なコレクション

英国を代表する老舗ブランド「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」から、昨年フォーブス誌のアート部門で“30歳以下の注目30人”に選出された実力派 キコ・コスタディノフ氏をデザイナーに迎えたプレミアライン「MACKINTOSH 0001(マッキントッシュ 0001)」が誕生。1stシーズンとなる今回、彼が目をつけたのは、「マッキントッシュ」のシグネチャーともいえるラバー素材。黒で統一した装いに、光沢感のあるラバーテープをベルトや袖、パンツの裾などにあしらったアイキャッチィなワードローブが印象的です。ブランドのオマージュという形で歴史に敬意を払いながらも、そのテクスチャーを再解釈して作り上げた新しいコレクションは、92日(土)より「ドーバー ストリート マーケット ギンザ」の先行発売を皮切りに一斉にローンチ。
ユニセックスブランドとなるこちらコレクション、シーズンごとにナンバリングする新しい取り組みが話題を呼んでいますが、今後キコ・コスタディノフ氏が「マッキントッシュ」にどのようなサプライズをもたらしてくれるのか、“0002”以降のコレクションにも期待が高まります。

TEXT_Asami Tamoto(LOADED)

【問】
マッキントッシュ ジャパン
[TEL]03-3589-0260
[URL]mackintosh.com