モバイルバッテリー・紛失防止アラートが搭載

国内外を飛び回るビジネスマンから、高品質の出張キャリーバッグとして呼び声高い国産ブランド「PROTECA(プロテカ)」より、次世代スマートラゲージ“マックスパス スマート”が誕生しました。進化したポイントの1つめは、モバイルバッテリーの搭載。スマホはもちろん、ビジネスシーンで欠かせないタブレットPC、デジカメといった様々なデバイスの充電が可能です。これなら出張先でたびたび発生する突然の充電切れに、わざわざACアダプターのあるカフェを探すこともありませんよね。しかも、充電しながら操作できるよう、ケーブルは最長100cmまで伸びるコードリール式ケーブルを採用しており、国産らしい細部の気遣いもさすが。
そして2つめの進化ポイントは盗難防止アラート機能の搭載。Bluetoothを介してスマホと連動させることで、たとえ不意に置き忘れや紛失をした際にも、双方からアラートが鳴ってくれる仕組みです。機内持ち込みも可能なサイズ感で、PCや筆記用具などが収納可能なフロントオープンポケットはラゲージを立てたままスムーズに取り出せるよう設計されています。
短期出張の多い現代ビジネスマンにとって、相棒として手に入れておきたいこちらのキャリーバッグは91日(金)からプロテカ日比谷店とエースオンラインストアで先行販売を開始。915日(金)からは一般発売が開始されるので、気になる方は店舗でその機能性の高さをチェックしてみてください。

TEXT_Asami Tamoto(LOADED)

 キャリーバッグ 〈マックスパス スマート〉 各 ¥66,000(すべてPROTECA/エース)

【問】
エース
[TEL]03-5843-0606
[URL]www.proteca.jp