次回作『007』でダニエル・クレイグ氏のジェームズ・ボンドが再び!

8月15日、アメリカの人気トーク番組でダニエル・グレイグ氏が次回作『007』でジェームズ・ボンド役の続投を発表しました。2006年『007 カジノ・ロワイヤル』から4作連続で6代目ジェームズ・ボンドを務めている彼は、シリーズ最高の興行収入を記録した伝説的な俳優で、2015年の『007 スペクター』出演以降、次回作の明言は避けてきました。それだけに、今回本人が公のテレビ番組で続投発表したことは世界中が朗報として取り上げています。
LOADED WEB NEWS』では、この日にダニエル氏がはめていたウォッチに着目。なんと、以前こちらの記事<「オメガ」から海軍中佐のジェームズ・ボンドをイメージした新作ウォッチが世界7,007本限定で発売でも紹介したアイテムを着けていたのです。これは、コアなファンに隠された暗号のようなもので、実に粋な計らいですよね。ダニエル氏は初めてボンドを演じた際に「OMEGA(オメガ)」と出会い、それ以来精巧な技術の魅力に取り憑かれた時計コレクター。今回、この007記念モデルをチョイスした背景には、ただならぬ新作『007』への想いが感じ取れます。次でいよいよ卒業とも報じられている待望の次回作『007』は2019年公開予定。今から公開が待ちきれない!という方はぜひ店頭でこの特別モデル“シーマスター ダイバー 300 コマンダー”ウォッチ リミテッド エディションを確認して、ジェームズ・ボンドへ想いを馳せてください。

TEXT_Asami Tamoto(LOADED)

時計 <シーマスター ダイバー 300 “コマンダー” ウォッチ リミテッド エディション> SSケース、41mm、自動巻き¥530,000+tax(OMEGA/オメガお客様センター)

【問】
オメガお客様センター
[TEL]03-5952-4400
[URL]www.omegawatches.jp