UNEEKの製造過程を追った密着ムービーを先行公開中!

近年ではアウトドアシーンのみならず、都会的なスタイルでも支持を得る米・ポートランド発のアウトドアフットウェアブランド「KEEN(キーン)」から興味深いニュースが到着です。今までは、手作業で行っていた2本のコードと1枚のソールからなる名作シューズ“UNEEK(ユニーク)”が、ロボットエンジニアカンパニー「The House of Design」の協力により、全自動ロボット“UNEEKBOT(ユニークボット)”の開発に成功。そんな画期的な技術を手にした「キーン」がこの度、原宿のBANK GALLERYに期間限定で世界最小のシューズ工場“The World’s Smallest Shoe Factoty of KEEN”を718日(火)から23日(日)の期間限定でオープンすることに。そこでは当店限定のUNEEKの発売に加え、イラストレーター長場雄氏や伝統的な書道とペンキを使用したグラフィックアーティスト万美氏とのコラボレートアイテムの展示、そしてライブパフォーマンスといったイベントの開催も予定されています。
ここでしか目にできない新たなテクノロジーとスペシャルなイベントをチェックしに原宿へ足を運びましょう。

TEXT_Ryohei Tomioka(LOADED)

【SHOP DATA】
UNEEKBOT FACTORY STORE EVENT
[DAY]2017年7月21日(金)〜23日(日)
[PLACE]BANK GALLERY 東京都渋谷区神宮前6-14-5
(※UNEEKBOTは1Fエントランスにて、7月18日(火)〜23日(日)まで一般公開)
[TIME]11:00〜20:00

【問】
キーン・ジャパン
[TEL]03-6416-4808
[URL]http://global.keenfootwear.com/ja-jp/