豪華メンバーを迎えたコラボ楽曲や、セルフカバー曲も収録した傑作集

JUJUやINFINITY16といった日本を代表するアーティストたちとのコラボレーション楽曲が記憶に新しいJAY’ED氏が所属事務所をLDH JAPANに移し、最新アルバム『Here I Stand』を621日(水)に発売します。
今回、歌手人生として第2のスタートを切ったJAY’ED作品には、PKCZ®、今市隆二(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、DOBERMAN INFINITYCrystal KayAKLOといったパワフルな面々に加え、旧友であるEXILE ATSUSHI氏がディレクションに参画。そんなスペシャルなアルバムの発売を控えるJAY’ED氏が本作に秘めた思いを『LOADED WEB NEWS』では、EXILE ATSUSHI氏のコメントを交えご紹介します。

Short Interview
LOADED(以下、L)_今作までの約3年間は、JAY’EDさんにとってどのような期間でしたか?
JAY’ED(以下、J)_この3年間は所属事務所を離れた時期もあったので、「もうアルバムを出せないのではないのか」と弱気になった頃もありましたね。でも音楽が好きということは変わりなかったので、自分を信じ続けていました。そこで以前からお世話になっていたEXILEATSUSHIさんに「LDH JAPANに来ないか?」とお誘いをいただいて、「また音楽がやりたい」と強く意識できたのがこの3年間だと思います。さらに今作のプロデュースにもATSUSHIさんが携わってくださったことにより、アーティストとして何が必要なのかいう音楽に対する姿勢や価値を勉強できたと思います。そのATSUSHIさんの存在があったからこそ、このアルバムのテーマに掲げた“Here I Stand(私はここにいる)”という今の気持ちが、より明確に表現できたと思います。

L_先にこのコンセプトがあって、“Here I Stand”という楽曲が生まれたのですか? そして共同サウンド・プロデューサーとして参加することになったのはどのような経緯からだったのでしょうか?
J
_そうですね。EXILE ATSUSHIさんをはじめ、DOBERMAN INFINITYさんといった昔から知っているLDHのアーティストさんが必死に活動している姿を目の当たりにして、僕もしっかりと地に足つけて自分自身と戦っていこうという気持ちになりました。そんな想いからアルバム制作を開始し、コンセプトが固まった時にはじめてEXILE ATSUSHIさんにご相談させていただきました。そこで3時間ほど話し合いの末、アルバム制作に関する具体的なアドバイスと提案をしてくださり、そこで「このアーティストやミュージシャンと一緒に制作してみては?」と。そして数あるデモの中から「“Here I Stand”の歌詞を書かせて欲しい」、さらに「サウンドプロデュースという形で一緒にアルバムを作れないか」と言ってくださったのが経緯です。
L
_今作はすでに発売されている楽曲のリミックスやセルフカバーも収録されていますが、そこにはどのような想いがあったのでしょうか?
J
_このアルバムは、「JAY’EDってこんな人ですよ。という名刺代わり的な部分が必要なんじゃないか」とEXILE ATSUSHIさんからアドバイスをいただきました。そこで今までの僕のマインドにはなかった昔の曲のセルフカバーに挑戦しようと。結果的にリミックスやセルフカバーに挑戦してみて、新たな発見や異なる角度から楽しめるアルバムになり満足しています。またコンセプトに掲げたテーマに通じるところがあったので、JAY’ED2章の幕開けを告げるタイミングに最適だったと思います。

L_最後に約3年ぶりのアルバムを待ち望んでいたファンの方々にメッセージをお願いします。
J
_待たせてしまい、すみません。という気持ちが本音です。今まではリリースする度に1年間のブランクがあいてしまっていましたが、JAY’ED2章からは一新します。またこうして音楽ができていることに僕は心の底から幸せですし、その思いと情熱を糧に次なる楽曲の制作を続けていき、すぐに皆さんへ新曲を届けたいと思っています。このアルバムを通して僕の作品をたくさんの方々に聴いていただきたい、そして次の音源ではもっとどっぷりと僕の世界観に酔わせる気持ちでいますので、これからも応援をよろしくお願いします。


■EXILE ATSUSHI Comments
JAY’EDとは10年来の友人ですし、いい意味でずっと音楽仲間として刺激しあってきた仲です。2年前に久しぶりに話したのをキッカケに、自分の紹介でLDH JAPANに入ることに。
彼は日本で最高峰のR&Bを歌うことのできるバイリンガルなシンガーのひとりですし、自分にはできないことができるJAY’EDという素晴らしいアーティストとともに、サウンドプロデュースという形で、皆さんに音楽をお届けできることに心から嬉しく思います。
そして10年前から、いつか一緒にやれたらいいねと話していたことが、今回実現してよかったと率直に思います。また今後も良き音楽仲間としていろいろお互いに刺激し合いながら、一緒に楽曲を制作し、一緒に歌ってみたいと思っています。 EXILE ATSUSHI

アーティストJAY’EDは、持ち前の美しい歌声で人々を惹きつけ、彼が持つその人間性で周囲の人々を虜にし、素敵な楽曲を作り上げていく。『LOADED』では、JAY’ED2章として動き出した彼の今後の動向を追っていくことを約束します。

TEXT_Ryohei Tomioka(LOADED)

【INFORMATION】
JAY’ED(ジェイド)
最新アルバム『Here I Stand』
2017年6月21日(水)発売
DREAMMUSIC
初回限定盤[CD+DVD]MUCD-8105/6 ¥3,800+税
通常盤[CD]MUCD-1389 ¥3,000+税
HP:jayed-ldh.jp/

【問】
DREAMMUSIC
URL:http://dreamusic.co.jp/sp/jayed/here/