結成3周年を祝う新曲は自然に身体が揺れるパーティーチューン

デビューから約2年間でシングル4枚、アルバム3枚(ミニアルバム1枚含む)をリリースしてきたオールラウンドヒップホップグループ「DOBERMAN INFINITY(ドーベルマン インフィニティ)」。そしてすべての作品がオリコンチャートTOP10にランクインし、本年2月からスタートした全国ツアー『TERMINAL』では全国11カ所を巡り、14公演を敢行した。そんな多忙を極める彼等たちの日常的なノリをそのままに“超DO級なパーティーチューン”に乗せた最新シングルが510日(水)に発売されるとの情報をキャッチ! ここではそんな彼等のインタビューと最新曲の詳細をご紹介しちゃいます。

Short Interview
LOADED
(以下、L)_昨年末にリリースした2ndアルバム『TERMINAL』は、「DOBERMAN INFINITY」にとってどのような作品でしたか?
KUBO-C
_いろいろ想いはありますが、一言にまとめると僕たちが掲げる〈オールラウンドヒップホップ〉というテーマを明確に提示できた1枚でしたね。
P-CHO
_そして僕たちが成長していくためにも必要なアルバムでした。次のアルバムへの期待感も煽れたと感じてます!

L_今年2月にスタートした全国ツアー『DOBERMAN INFINITY LIVE TOUR2017TERMINAL”』を先月終えて、どのような感想をお持ちですか?
GS
_初の全国ホール・ツアーで、さらに全14公演というのは僕たちにとって最多の公演回数でしたね。毎回公演が終わる度に、修正点を改善して最後までいいライヴを作るためにチーム一丸となって取り組めました。あとは、行く先々で盛り上がり方も違って、アリーナ・ツアーを目指す上でも良い経験になりました。
SWAY
_アルバム制作時とは予想を超える盛り上がりがライヴでもあったので、やはりライヴは生き物だなと思いましたね!
KAZUKI
_正直ツアーの後半では、「まだ終わりたくない」っていう気持ちが強かったです。そして今回は自分たちの音楽でしっかり勝負ができるという強い自信も感じられたので、これから進むべき道が新たに拓けたと思います。

L_では510日(水)に発売される5thシングル『DO PARTY』は、どのような想いで制作していったのでしょうか?
GS
_513日(土)、14日(日)に幕張メッセ国際展示場ホールで行う僕らの結成3周年特別記念公演『iii –three-』があるので、その記念すべき日に花を添えられる超ド級なパーティソングを作ろうということで制作を始めました。

L_「DOBERMAN INFINITY」=パーティーチューンというイメージがあるので、自らハードルを課したところもありましたか?
KUBO-C
_そうですね、今まで以上に振り切ろうという意識を持って制作しました。そして歌詞もキャッチーなワードをセレクトして、タイトルは“ドパーティー”と読ませて、ド級や最上級って意味の“DO”になっています!

L_最後に5thシングル『DO PARTY』で「DOBERMAN INFINITY」のどんな一面を提示できたと実感していますか?
KAZUKI
_これから僕たちが成長していく過程で欠かすことのできなかった起爆剤となるシングルが作れたと思います。
GS
_自分たち“らしさ”が詰まった1枚だと思います。僕らが「パーティーでかけるならコレ!」という提案が、忠実に表現できた曲なので夏はこの曲と一緒に盛り上がりましょう!

一度聴いたら耳から離れないほど遊びの効いたフレーズとサウンドは、今年の夏をよりハッピーな気分で楽しませてくれるでしょう! みなさん中毒性が高いのでお気をつけてください(笑)!

TEXT_Ryohei Tomioka(LOADED)

【INFORMATION】

DOBERMAN INFINITY(ドーベルマン インフィニティ)
最新シングル『DO PARTY(ドパーティー)』
2017年5月10日(水)発売
トイズファクトリー
初回限定版(CD+DVD)TFCC-89616 ¥1,389+税
通常盤(CD)TFCC-89617 ¥926+税

HP:http://dobermaninfinity-ldh.jp

【問】
トイズファクトリー
TEL:03-3400-8202
URL:http://www.toysfactory.co.jp/artist/dobermaninfinity/