LGBTQへ対しての偏見や差別をなくすためにファッションから意思を発信

今ではLGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、クエッショニングといった性的少数者の総称)たちが抱えるHIV/AIDSや差別から身の安全を確保する法令が最低限は整いはじめたが、急速に広がりを見せた1980年代では常にそのコミュニテイーの人々は危険にさらされていた。そんな中、「リーバイス®」は当時のCEOロバート・ハース氏によって財団法人を作り、これまでに世界40カ国のHIV/AIDS関連の協会や組織に約77億円もの寄付をしてきた。そして今もなおその取り組みは続き、今回“Fight Stigma(偏見に打ち勝て)”と銘打った「リーバイス®」“プライドコレクション“が本日21日(金)から発売する。力強いメッセージやLGBTQ社会運動の象徴とさるレインボーカラー採用した本作は、ファッションというツールを使って彼らの権利を世間に認知してもらうという画期的な社会運動と言える。自分たちの真の姿を身にまとい、何の隔たりもなく共存する未来を「リーバイス®」世間に訴え、作っていく。

TEXT_Ryohei Tomioka(LOADED)

右_Tシャツ¥4,000(Levi’s®/リーバイ・ストラウス ジャパン)
左_デニムショーツ¥15,000、バンダナ¥3,000(ともにLevi’s®/リーバイ・ストラウス ジャパン)

【問】
リーバイ・ストラウス ジャパン
TEL:0120-099-501
URL:
http://levi.jp