「STRUM(ストラム)」の旗艦店がギャラリーも併設してリニューアルオープン!

2018.11.02 Fri

レザーブランド「ストラム」が旗艦店オープン1周年を経て、この度移転リニューアルを実現。そして、ギャラリーやアトリエまでも併設するショップのビル一棟は、「ストラム セクション」と名付けられ、様々なクリエイションを展開し、我々を刺激する。

「ストラム セクション」が様々な クリエイションの発信の場に

様々な音楽や映画からインスピレーションを受け、細部に至るまでの徹底したこだわりと卓越したモノ作りで、高い評価を受けるレザーブランド「ストラム」。
待望の旗艦店オープンから1年。今期は、旗艦店、ギャラリー、コワーキングスペース複合ビル「ストラム セクション」を展開。さらに中目黒の旧ショップは「G9G ギャラリー ディストーション」としてスタート。
黒を基調とした1Fに設置されたショップは、ヴィンテージの風合いを持つ鉄とコンクリートに包まれた重厚感はそのままに、豊かな空間を利用したレザーアイテムを中心としたディスプレーが印象的。2Fの「G9G ギャラリー コーラス」は、白と黒のモノトーンに演出されたミニマムな空間に。3Fのアトリエは、様々なクリエイターとアイデアをシェアするコワーキングスペースとなる。
2018年10月25日にオープンしたばかりの「ストラムセクション」。今後の動向に注目と期待が高まる。

中目黒は山手通り沿いに面するビル「ストラム セクション」。
鉄とコンクリートに囲まれた重厚感のあるショップスペースをはじめ、ビル全体の内装は主にストラムデザイナー、桑原氏と友人であるアーティスト伊藤洋介氏(Truss Box)、甲斐徹氏(6:5 rokutaigo paint)が手がけた。ヴィンテージの風合いと洗練されたクリエイションとのコントラストに心が奪われる空間に。

2018-19 AW COLLECTION


レザージャケット¥160,000(STRUM)
定番の人気を誇るライダース。柔らかく高品質なカーフレザーと都会的なシルエットの妙に心を奪われる。


ウエストポーチ¥36,000(STRUM)
ウエストやショルダーでも使えるバッグ。味のある経年変化が楽しめるフルタンニン仕上げによるもの。 

様々なクリエイターの活動と表現の場にしたい

「昨年オープンした旗艦店からちょ うど1周年を迎え、たまたま縁があり、複合スペース『ストラム セクション』をスタートさせることになりました。今回も内装のほとんどを自分たちで手がけて、納得のいくまで徹底的にこだわって仕上げました。壁や床は、元々あった傷や汚れを生かし、壁はサンダーで削り、床はモルタルに汚しをかけるなど、レザーと同様に経年変化によって、表情が変わるような作りになっています。また、今回、展示会や個展が開けるギャラリーやアトリエをシェアして使えるコワーキングスペースを設けることによって、より多くのクリエイターの発信の場になればいい、と思っています」

桑原和生さん (ストラム/デザイナー)
1971年生まれ、大阪府出身。長年、映像や音楽に携わり、2013-14A/Wよりブランド「ストラム」を設立。革のなめしや染色、特殊加工まで、細部に至るまでの徹底したこだわりで多くのファンを魅了し続けている。

SHOP INFO
STRUM FLAGSHIP SHOP
東京都目黒区東山2-3-1 STRUM SECTION 1F
営業時間:12:00 〜20:00
休:水曜定休日

Photo_Daisuke Udagawa(M-3)

【問】
ストラム フラッグシップ ショップ

TEL:03-6303-0696
www.strum.jp
www.strum-official.jp